前へ
次へ

FXとはどういった金融商品か

FXとは、日本語では外国為替証拠金取引のことであり、為替通貨を売買して利益を出す投資商品です。例えば、米ドル/円を購入するときに、100円で購入して101円に上がれば利益確定となります。その逆で、売りから入って100円で買ったものが99円になっても利益がでる買い方もできるのです。株式投資との違いは、24時間FXは取引できることです。また、レバレッジといって証拠金が少なくても預けたお金の最大20倍まで取引をすることができます。このように為替差益で利益を上げる方法以外にもスワップポイントと呼ばれる金利収入で利益を上げることもできます。金利の高い通貨を保有しているだけで売買をしなくても日々金利収入が入ってきます。

Page Top