サービス一覧

子ども時代は行先で海水浴や魚釣りをしながら移動する車での家族旅行も多かったのですが、中学以降の夏休みの家族旅行はほとんどが山でした。
登り口近くまで車で入って、そこから山に登るのですが、今から思うと山小屋は絶対満員ですから泊まれませんということはないので、早くから予約とか必要なかったのです。
さすがにテントまでかついでいく山登りはしませんでしたが、3000m級の山々は、人工的な都会の風景とは全く違い、空も岩も風もすべての自然の前では人間ってなんて小さいのだろうと思った記憶があります。
家族旅行はどこへ行っても、その時の想い出を共有できてすばらいいですが、こういう非日常的な場所を家族で体験できたことは今でも大きな財産です。