前へ
次へ

FXについての基本的な説明

FXとは、外国通貨の売買をすることです。外国通貨とは、日本円や米ドルなど、各国で使われているお金のことです。それぞれの外国通貨には、相場があります。そしてその相場は、常に変動しています。つまり上がったり下がったりするわけです。その上がり下がりをうまく利用して、売買をして利益を出すことが、FXなのです。たとえば、米ドルが90円の時に購入し、100円に上がった時に売却すれば、差し引き10円のプラスになります。この取引を1万ドル分おこなえば、10万円の利益となるわけです。もちろん、相場が上がるとは限らず、下がってしまうこともあります。そのためFXで利益を出すためには、相場の変動をしっかり予測することが肝心です。

Page Top